無駄に広かった!大阪のバリアフリールーム

低気圧に悩まされている我が家🌀🌀🌀

早くパーッ☀️と晴れんかしら。。。

さて。愚痴は置いといて。

先月 4月下旬にカナと二人でプラッと大阪へ行ってきた。今回、初めてバリアフリールームに一泊。



広い、広い、無駄に広い(笑)。

車椅子で入っても圧迫感もなく、広くて快適〜。

バスルームの開き戸が広いのが良かった。そこが良かった。それだけは良かった(笑)。


トイレの手すりは不必要だったし、カナが寝た介護ベッドのマットは硬いし、普通のホテルのベッドの方がフカフカで心地良かった(^^;;


というわけで、私達親子には勿体無い(割高な料金)お部屋だったので次回からは普通の部屋に泊まろうと心に決めた大阪旅行。

一回経験してみたかったので、今回は宿泊できて良い勉強になったと思う‼️

カナほどの障害がある場合は全てにおいて全介助なので介護する側が動きやすければOK✌️

ある程度自力で座位保持できる方ならこのタイプのバリアフリールームは快適かな⁇

​​

あ、文句まみれでしたが 部屋から見えた大阪城はとても綺麗でした⭐️


KAIGOO!

出産時の事故により脳機能障害(脳性麻痺)を持った娘を育てながら、支援学校に勤務する看護師ママです。「介護を楽しく快適に!」をモットーに、医療的ケアのこと、日々のアイデアや旅先でのヒントを発信していきます!

0コメント

  • 1000 / 1000