睡眠時無呼吸症候群~イビキをなくすために枕選びに奮闘してます

睡眠時無呼吸症候群のカナ。

毎晩、イビキとの闘いです。

イビキがひどくなる=閉塞性の無呼吸となり、

軽くチアノーゼにもなるし、汗もたくさんかいてしまいます。

(一生懸命、呼吸をしようとしてて汗をかいているのです。。酸素も下がるし、良い睡眠とはいえません。その為、昼間も眠くなる・・というよろしくない状態(T_T))

イビキをかかせないようにするため、カナは枕が重要になっています。


もうここ数年。。。

かれこれ10年近く、枕ジプシーとなっている私。

カナにぴったりフィットする枕探しの旅。


(ニャンコと同じ格好で横になる中学の頃のカナ^m^)


横向きになった時は、肩幅の高さの枕が良い、と言われています。

柔かすぎるとカナは緊張が強いため、

頭が沈んでしまい枕にうもれてアップアップと溺れてしまいます。

溺れて、イビキもかいて。

そしてチアノーゼ。。(-_-;)

反対に固すぎても、耳が痛そうでどうもぐっすりと寝てくれない・・・。


枕の高さって難しいですよね。


私自身、枕の高さがあわないと翌日頭痛で悩まされます。

高すぎると痛くてムリ。

こんな恰好で寝たひにゃあ、翌朝首が回らない。

絶対に骨、折れると思う。

猫って、どんな物でも枕にして眠れるからホント羨ましいデス。


そして。

今のカナにあう枕、みつけました。

そば殻に似た感触の枕。

ほどよく固さもあり、安定が良いです。お手頃価格なのも嬉しい。

(カナの場合は、ボコボコになっている方は下面にしてます。)

仰向けの時はその枕のみで、横向きのときは枕の下に

そば殻ロールクッション(以前作っていたもの)を入れ込んで、高さ調整しています。



不思議なもので、イビキをまったくかかない日もあれば

どんなに調整してもどーーーにもならないときがあります(>_<)。

成長とともに骨格や肉付きが変わってくるし、緊張の有無でも違ってくるので

その時の体に合わせた枕にしようと思ってます。

(よって、我が家にはカナ枕たくさんある。)


この先、また枕ジプシーになるかもしれませんが、

とりあえず今の枕で夜眠れているので良しとしてます☆

(どうか、今夜もぐっすり寝てくれますように。。神様オネガイ(*_*))


KAIGOO!

出産時の事故により脳機能障害(脳性麻痺)を持った娘を育てながら、支援学校に勤務する看護師ママです。「介護を楽しく快適に!」をモットーに、医療的ケアのこと、日々のアイデアや旅先でのヒントを発信していきます!

2コメント

  • 1000 / 1000

  • wataboushi

    2016.12.09 07:04

    @ちー姉ありがとうございます*\(^o^)/* 大丈夫です!昨夜はイビキもさほどなく、ぐっすりたっぷり眠れていました(o^^o)
  • ちー姉

    2016.12.09 00:13

    大丈夫?